コラム AWAKES COLUMN

朝の目覚めは太陽を浴びよう!

2021/11/24

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。

11月も終盤を迎えますね。

この時期になると、朝起きるのがつらい‥

という方はいらっしゃいませんか?

できることなら暖かい布団にずっと入っていたい‥

という気持ちが出てきて、なかなか布団から出られないという経験がある方は多いかと思います。

冬は夏に比べて日照時間が短いため、その分太陽を浴びる時間も減ってしまいます。

そうすると脳の覚醒を促進するセロトニンの分泌が減少するため、身体は起きていても実は脳は機能していないということがあります。

このセロトニンというのが大事で、分泌が減少すると眠りと覚醒の調和が崩れてしまい、疲れやすい、食欲増進、気分の落ち込みや強い眠気等の症状が現れます。

太陽の光を浴びる事で目覚めを良くするだけでなく、体調自体に大きな影響をもたらします。

また、朝は部屋の電気を点けるだけで目が覚めたような感覚になりますよね。

実は照明の明るさでは体内時間を調整するメラトニンを、本来は分泌をストップしないといけませんがこれをストップできずにいます。

メラトニンをストップさせるために必要な明るさは窓から1メートル以内の場所なら得られることがわかっています。

そのため朝はなるべく窓の近くにいる事をオススメします。

しかし冬の早朝だとまだ暗い時がありますよね。

そういう時は電気の照明やスマホのブルーライトでも一時的に睡眠欲求を抑えてくれる効果があります。

ただ、スマホのブルーライトは元々眼精疲労や視力の低下に繋がるとされているため、朝どうしても太陽の光が浴びれずに目が覚めないという時だけ使用して、日中はなるべく太陽の光を浴びるようにしてもらえた方がいいかと思います。

良い1日を過ごすには、朝の目覚めからが大切です。

そのため朝はなるべく日の光を浴びることをオススメします!

今回の内容は下記URLInstagramでもご紹介しておりますので是非そちらもご覧ください!

https://www.instagram.com/awakes.horie

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.