コラム AWAKES COLUMN

わたしの2020年

2020/12/24

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。

本日12/24日はクリスマスイブですね。

クリスマスは街中がキラキラとして、大人から子供までみんなが楽しめる一大イベントですよね。

そんなクリスマスが終わると、あっという間に年末です。

今年もびっくりするくらい一年が経つのが早かったように思えます。

私は今回のブログが今年最後となるので、勝手ですが自分自身がこの一年で感じたことを今日は書きたいと思います。

早速ですが、私がAWAKESに入社してまず一年目に感じたことは、伝えることの難しさです。

ただマニュアル通りに伝えたところで、当たり前ですが人の気持ちというのは簡単に動きません。

相手と自分の立場、今相手が何を要求しているのかを考えた上で会話のテンポや声のトーン、会話の中の微妙なタイミングを伺いながら自分の考えを伝えること。

人と話すというのはこんなにも難しいものなのかと実感した一年でした。

そして二年目である今年、感じたことというのは伝えることの大切さです。

これは先ほどの伝えることの難しさと重複する点もあります。

現在もなのですが、私は昔から自分の意見がなかなか言えない性格です。

自分の意見を言う事で相手にどう思われるかなと考えてしまったり、自分が意見を言わなかったり曲げないままで話がまとまるなら別にいいやと思ってしまうからです。

しかしこの性格が、自分の意思を伝えないことを慣れさせてしまい必要以上に発言をしないことで周りからは何を考えいるか分かりにくいと感じさせていました。

ただこのAWAKESに来てからは、スタッフやお客様をはじめたくさんの方と出会う中で、相手が何を考えているかわからないことは怖いことだと分かりました。

そのため、相手に自分の気持ちや意思を伝えることは、自分のためではなく相手を安心させるためだと考えるようになりました。

特に、大切にしたいと思う人ならきちんと伝えることが誠意の表れなのかなとも思います。

当たり前のことですが、人には同じ言葉や行動でもそれぞれ感じ方や受け取り方が違うため、言わなくてもわかるというのは自分勝手な考えだと反省しました。

いろいろあった2020年ですが、みなさんはどんな一年でしたか?

私はこうして振り返ってみると、大人として少し成長できたかなというところと、自分はまだまだ未熟だなと両方を感じる一年でした。

来年は自信を持って成長できたと言える一年にしたいと思います。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.