コラム AWAKES COLUMN

柔軟性とコントロール

2021/10/22

こんにちは。

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田窪彩花です。

世界体操と世界新体操の史上初の同時開催でまたまたスポーツが盛り上がっていますね!

競技を見ていると、足先から指先まで全神経が行き届いているなと感じるぐらいとてもきれいな動きをされていますよね。

どうすればあのしなやかな動きが出来るのでしょうか。

身体を支える筋力はもちろんですが、特に体操に深く関わっている要素といえば【柔軟性と身体のコントロール】です。

怪我をしないよう関節可動域を広げるという柔軟性も大切ですが、ジャンプしてからの着地や身体を持ち上げるためのパワー発揮にも1度力を吸収させる柔軟性も大切です。

魅せる競技ともよばれるので、しなやかな演技であったり、種目の幅を増やすことが出来るのも柔軟性があるからこその体操の魅力だと思います。

そして体幹で身体を安定させるコントロールや脳から動きの指令を出して神経系を伝達して身体をコントロールすることも必要です。

体操や他のスポーツに限らず、私たち日常生活でも必要な部分です。

身体をコントロールするということは自分の身体がどういう状態にあるか知るということです。

それが痛みであったり、姿勢であったり身体の不調であったり様々ですが、いち早く症状に気付くということが身体の改善にも繋がります。

世界体操をご覧になる際は、競技や演技の部分だけでなく、どこで身体を支えているか等も注目して頂きたいです!

 

さらに詳しい内容をという方は、

AWAKESチャンネル

https://youtube.com/channel/UCx7TAVNQAe-k4-wOgEbg8Aw

もしくは画像付きで知りたいという方は

AWAKESInstagram

https://www.instagram.com/awakes.horie

でも同じ内容を紹介しているので、ぜひご覧ください!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.