コラム AWAKES COLUMN

今すぐ実践できる3つの食べ方のコツ

2021/10/12

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。

10月に入り、少しずつ半袖から長袖へと変わる時期になりましたね。

秋は旬の食べ物が多いため食事もさらに楽しみになる方が多いと思います。

ですが、ダイエットをされている方や糖尿病の方は食事にも気を使われていると思います。

今回は食事の際に太りにくい食べ方や、血糖値の急上昇を防ぐ食べ方のコツを3つご紹介します!

まず一つ目は、13食を心がける事です。

これはずっと大切なことだと言われてきているので当たり前だと思われている方も多いかと思います。

理由としては、人間は長時間空腹でいると軽い飢餓状態になるので、急に食事を摂ると血糖値が急上昇しやすくなります。

そのためにもなるべく13食の食事が良いとされていますが、仕事などでどうしても食事をとる時間が無いという方は軽く口にできるものを用意しておくのがおすすめです。

二つ目は、ゆっくり噛むことです。

こちらも先程の理由と少し似ていますが、早食いをすると一気に食べ物が体内に入ってくるため血糖値が急上昇します。

時間に余裕がある時は、なるべくゆっくり噛むことを意識して食べるようにするのが良いとされています。

三つ目は、カーボラストを意識する事です。

みなさんカーボラストというのはご存知でしょうか?

よくベジタブルファーストという言葉を聞きますが、簡単に言うとカーボラストはその反対の意味で、

カーボというのはごはん、 パン、うどん、イモ類、果物などといった炭水化物の事です。

最初に野菜から食べ始め、次に肉や魚などのメインディッシュ、最後にカーボ(炭水化物)を食べる事で血糖値の急上昇を防ぐ食べ方です。

外食などでも、必ずと言っていいほどサラダから出すお店が多いですよね。

お腹が空いているとついお肉やご飯から食べたくなる気持ちがありますが、まずは野菜から食べるという習慣をつけることがおすすめです。

好きなものを好きなだけ食べることは幸せですが、身体が不健康になってしまっては好きなものも食べられなくなってしまう可能性があります。

この秋はぜひこの3つの食べ方を意識して、食事をより楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回の内容はInstagramでもご紹介しているためご興味がある方はご覧ください!

https://www.instagram.com/awakes.horie

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.