コラム AWAKES COLUMN

watt bike

2020/03/24

こんにちは。

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの中原花音です。

 

先週末から暖かい日が続き、段々と春が近づいてきているように感じます。

季節の変わり目は、寒暖差などにより体調を崩しやすいと言われているので、皆さんも十分お気をつけください。

 

さて、最近AWAKESでは、物凄い音がするトレーニング器具で、叫びながらトレーニングを行っている場面を目にすることが増えました。

AWAKESで、倒れ込んでいる選手やお客様を、何度か目にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

このトレーニングマシンが何物かというと…

 

「watt bike」

 

という、究極のインドアバイクです。

 

このバイクは、一般の方からアスリートまで全ての人が使える汎用性があります。

AWAKESでは、もともとは、アスリートの心肺機能を向上させるために取り入れました。

 

しかし、 一般の会員様でも回復力が上がるので出来なかったトレーニングが出来るようになったり、身体の調子がよくなるため、更にレベルアップした目標に向けてチャレンジできます。そのため、このwattbikeが一般の会員様にも広まってきています。

wattbikeには様々な用途がありますが、AWAKESでwattbikeをされる会員様のほとんどが、HIITというトレーニング方法で行っています。

 

HIITとは高強度インターバルトレーニングのことをいいます。

高負荷のトレーニングと低負荷のトレーニングを交互に行うことで、脂肪燃焼や心肺機能向上の効果がみられます。

HIITにも様々な理論がありますが、AWAKESで実際に行っているのは、立命館教授の田畑泉氏か、推奨する、

20秒間の高負荷運動+10秒間の休息(軽負荷運動)

これを8セット。

 

つまり、20秒間ひたすら全力でバイクを漕ぎ、10秒間の休息。

これを8セット繰り返す。

地獄の4分間です。

 

 

やってみたら分かります。

 

とにかくしんどいです!

 

終わった後は、何もできないくらい無気力になります。

 

 

これを自らやりたい!と仰る会員様は、本当に素晴らしいと思います。

AWAKESでトレーニングを行っているアスリートやジュニアアスリートはシーズンなどにより調整しておりますが、ほとんど皆行っています。

 

 

先日、代表の朝日に、やるなら週5回の3週間といわれ、会員様が頑張っている姿が刺激になり、私もチャレンジしました。

 

結果からいうと、3週間で体脂肪率が3%落ちました。

確実に脂肪燃焼の効果が出ました。

ちなみに、私はwattbikeを行っている3週間は、ウエイトトレーニングは行いませんでした。

食事はある程度管理しておりましたが、無理な食事制限も行っておりません。

 

また、起床時の身体がとても楽になりました。

身体の疲労回復能力が向上したように感じます。

 

 

後輩の岡部や森についてもらいながら、週5回の3週間やりきりました。

時には時間が合わずに1人でやることもありましたが、トレーナーについてもらうのとでは全く違います。

改めてパーソナルの重要性を感じることも出来ました。

1週目は、いつやめようかな?

2週目は、ここまで来たし頑張ろう。

3週目は、あと何日!

という風に、やっていくうちに徐々に気持ちにも変化がでてきました。

 

実際に身体に変化を感じることができると、どんなにしんどいトレーニングでも、頑張ろうと思えますね!

 

もし、少しでもwatt bikeに興味がある方はお申し付けください。

ただ、高負荷のトレーニングのため、怪我のリスクも伴いますので、お客様のお身体の状態に合わせたトレーニングを提供させて頂きます!

 

コンディショニングジムと聞くと、あまり激しく動いたり、汗をかいたりしないようなイメージもあると思いますが、AWAKESでは、時には本日紹介したHIITなども取り入れながら、お客様の目的達成に向けて全力でサポート致します!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.