コラム AWAKES COLUMN

空腹こそ最強のクスリ

2019/12/20

おはようございます。

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの犬伏美樹子です。

 

一昨日、あるお客様からお借りした本です。

 

空腹こそ最強のクスリ

 

この本を読む前から特に風邪をひいた時は食べずに水分補給だけしっかり行い、ひたすら寝るに限るとは豪語していたものの、やはり周りには風邪の時はしっかり食べて栄養を摂る方がいいと言う人が多くてなかなか伝わらないなぁと思っていたのですが、遂に本が出ましたか。

この本によると18時間胃を休めるといいと書いてあります。週に1度でもいいそうですが、基本は毎日このくらい空腹時間を作ると良いそう。

いきなり、無理!と思わず最後まで読んでくださいね。

18時間というと長く感じますが5-6時間は寝ていて食べられない時間がありますからその前後にこの18時間の残り時間を足せばいいのです。

それでも難しいと感じる方は休みの前日、早めに食事を済ませてその後は思う存分寝て、寝て、寝まくったら18時間経ってしまっているかもしれません。

私は必ず空腹状態でしか寝ませんが、これができないという方がすごく多くて。満腹状態で寝るより遥かに寝付きがいいし、目覚めもいいんですよ。でもこれを言うと必ず、無理!と言われてしまいますね…

空腹では寝れないというのは恐らく思い込みかと思います。

ここまで力説していますが、決して回し者ではありません!でも空腹というか内臓にも休暇を与えてあげてほしいというのは以前からずっと言っているので、熱くなってしまいました!

今の時期、忘年会やこれからは地元に戻ったタイミングで同窓会なんかが多くなるかと思います。食生活は必ずと言っていいほど乱れるので年明けからでも空腹時間を作って内臓を休めてあげてください!無理は病気として自分に返ってきますよ~。併せて大阪堀江のAWAKESで回復のためのトレーニングもしましょう!

 

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.