コラム AWAKES COLUMN

改善の喜び

2019/10/31

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKES(アウェイクス)の飯塚 裕希です。

最近はすっかり肌寒くなりましたが、今夏の猛暑に比べて過ごしやすい気候になったとホッとしている方も多いのではないでしょうか。

私ごとですが、今年は一年があっという間に感じました。

4月に入社して半年が過ぎ、当初から周りのスタッフやお客様に指導やアドバイスを頂きながらここまできましたが、私としては人間として、そしてプロのトレーナーとしてまだまだ半人前と感じさせられる事ばかりで、より一層学ぶ姿勢であったり、強い自覚や責任を持たなければいけないと日々実感しています。

研修期間を経て、今ではクライアント様のトレーニングに入ることができるようになりましたが、改めてこの仕事をしていて良かったと感じることがありました。

私は週に2回、ある整形外科クリニックでコンディショニングトレーニングの指導をしていますが、そこで嬉しい体験がありました。

それは、コンディショニングトレーナーとしては当たり前のことですが、患者さんが抱える身体の悩み(痛みなど)が、トレーニングで改善されたということです。こういった体験を通じて改めて、この仕事は、人が”幸せ”になるための凄い力を持った仕事だと感じました。

クリニックに来られたA様は30代男性の公務員で、デスクワークを十年以上続けてこられました。

デスクワーク特有の、頭が前に出て首にストレスが掛かった姿勢が何年も続き、首肩腰の張りや痛みが気付いた時には何年も続いていたそうです。

そんなA様が私に最初に仰った一言が、「何をやってもダメで、正直諦めています。」でした。

自分の身体のことで、気持ちまで落ち込んでいる様子でした。

何とかして良くしたい、自分にできることは何かを考え、60分という短い間でしたが、身体の動きを細かく評価して、A様に必要な要素をトレーニング指導しました。

何も変わらなかったら、また何年も悩みを抱えていくのかもしれないと、トレーニング中は思っていました。

痛みのない動ける身体には何が必要で足りていないのかを説明し、ライフスタイルを考えて、自宅でもできる自主トレーニングも伝えました。

パーソナルセッション中は自分の中で精一杯身体を動かしたA様でしたが、正直、どれくらい効果が出たのかは不安でした。

2週間後に再びクリニックにいらっしゃって第一声が、

「もう10年ぐらい、マッサージとか色々やっても2日ぐらいしか良い状態が続かなかったのに、2週間何も気にならなかったです!」

それを聞いて私は本当に嬉しかったです!何よりA様が笑顔だったのがとても印象的でした!

まだまだ、勉強することはたくさんありますが、まず、コンディショニング トレーナー として一歩踏み出せたのかと思うと、私自身のモチベーションにもつながりました。

これから、もっと多くの方に健康な身体づくりを通じて”幸せ”になって頂くために、60分間という短い時間の中で良くなる実感や感動を与えられるように、プロのトレーナーとして、そして人間として成長していきたいと思います!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.