コラム AWAKES COLUMN

誰かと競うこと

2021/08/01

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。

みなさんは競争することはお好きですか?

テレビでは毎日オリンピックの放送がありますが、国境を超えてレベルの高い選手たちが白熱して競い合う姿を見ているとこちらも熱くなりますね。

こうしてせっかくオリンピックをやっているのでAWAKESでもなにか競争をしてみようということで、先日数人のスタッフでビーチフラッグ式の5m競走をしました。

二人ずつで走り、スタートは芝生に寝転んで背中をタッチされたらスタートです。

ただ普通にスタートをしても面白みがないので、脚にタッチされるというフェイントもあります。

競争をするのは本当に学生の時以来で、部活や体育を思い出して楽しかったです。

やはり競う相手がいるというだけで、少しで早く走ろうという気持ちになりタッチの反応や身体の動きをスムーズにしようと意識します。

以前、代表の朝日も

もし何かのスポーツをしていたとして

他のライバルが自分のレベルより低くて絶対に優勝できるトーナーメント

みんな自分のレベルと同じくらいで勝つか負けるかわかないトーナーメント

があるとして、自分がするなら面白いのはきっと後者の方だろうという話をしていました。

もちろん人によっては違う方もいると思いますが、やはりテレビなどでスポーツを観戦する際、勝つか負けるかわからない拮抗した試合を観ている時が一番盛り上がる気がします。

今まさにオリンピックでも、様々なスポーツの拮抗した試合が行われていて、自国開催ということもあり日本中が注目していると思います。

今回AWAKESで行った5m競争の動画は

Instagram でも紹介しているので、ご興味があれば是非ご覧ください!

https://www.instagram.com/awakes.horie

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.