コラム AWAKES COLUMN

梅雨にむけての対策

2021/05/23

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの森 真優香です。

5月に入り、今年は例年より早めに九州地方で梅雨入りしたようです。

この梅雨の時期になると悩まされるのが気圧の変化により頭痛や関節痛やめまいなどです。

この原因には自律神経が大きく関係しています。

自律神経とは私たちは自分自身ではコントロールできないものです。

温度差や、湿度差などがあると身体にストレスを与えてしまいます。

自律神経は体内の情報や外部からの刺激に反応して意思とは無関係に働き、全身の臓器や器官の働きをコントロールしています。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、互いに反対の作用をします。

交感神経は緊張したり興奮したりしたときや運動時に優位になり、副交感神経は食後や身体がリラックスしている時に働きを強めます。

たとえば、梅雨の時は低気圧の影響で雨が多いですが、気圧が低いと副交感神経が働きます。

すると、日中でも体は休息状態が続き、交感神経のスイッチが入る場面が減り、バランスが崩れ不調につながります。

自律神経が乱れると交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなるのです。

自律神経を整えることには、普段気をつける事ができることとして朝起きたら太陽を浴びることや朝食を取ること、睡眠をしっかり取ることなど一般的に規則正しい生活と言われている事がとても重要です。

梅雨の時期に毎年不調が出ると言う方は今のうちから対策をしておきませんか。

AWAKESではこの自律神経を整えるために、脳のトレーニングなども行っています。

脳のトレーニングをして自律神経を整えてから運動に入ることでトレーニング効果が上がる事があるからです。

不調や身体のお悩みがある方はAWAKESで体験トレーニングも行っているので詳しくはAWAKESまでお問い合わせ下さい。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.