コラム AWAKES COLUMN

自分が変わり、できる方法を探す

2021/04/30

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの中原です。

4月もあっという間に終わり、明日から5月ですね!

2021年が始まり、もう1/3が経ちましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークが増えたり、学校に行けなかったりして、身体を動かす機会が減っている方が多く、身体に不調がでてしまったり、体重の増加や筋肉・体力の低下などで困っている方が増えているのが現状です。

しかし、それに伴い自宅で出来るトレーニング動画やYouTube、または、トレーニング用品など様々なツールも増えてきています。

いつも代表の朝日から、周りの人や環境を変えることは難しいから、自分が変わるしかないと言ってもらっているのですが、今のこの環境も同じだと思います。

新型コロナウイルスによるこの環境をすぐには変えることはできないので、その中で自分がどのように行動を変えるか、考え方を変えるかが、この環境下でどれだけ健康に、幸せに生活を送ることができるかという鍵になってくるのではないかと感じます。

また、先輩トレーナーの犬伏からも、やらない理由や言い訳はたくさん出てくるから、できる方法を考えるということもいつも言ってもらっています。

 

やはり、「コロナだから〇〇できない」、「どうせコロナだからな」というマイナスの言葉を耳にすることは非常に多いです。

しかし、コロナにより分かったことがあったり、新しいことなどもどんどんでてきていたり、わずかかもしれませんが、プラスに働いた部分もあると思います。

いろいろ出来ないことが増えてしまっていますが、「できない」「仕方ない」で終わるのではなく、そんな中でも、健康に幸せに生活できる方法を考えていきましょう!

先日、コロナの影響でジムに来館できずにオンラインでトレーニングを行ってくださっているお客様から、

「ジムに行けない分、家でエクササイズを行う習慣がついた」

「習慣になったことで、いつもより調子がいい気がする」

というお声を頂きました。

このお客様は、以前からもご自宅でよくトレーニングをしてくださっていたのですが、疲れていたりすると、ジムに行くからいっかとサボってしまうことも多く、習慣にはなっていなかったとお話してくださいました。

「ジムに行けない」=「身体の調子が悪化してしまう」と危機感を感じるようになり、家でのトレーニングが習慣化できたようです。

これは、私たちの目標のひとつである、「自分の身体を自分で管理する」というところに繋がるのではないかと思います。

AWAKESでは、オンラインでのトレーニングや、週に一度の動画配信サービス、YouTubeInstagramでのトレーニング紹介など、ジムに行けない方でも、身体を動かすことができるツールを準備しています。

もし、ジムに行けないことで身体の不調を感じている方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡くださいませ。

私たちは、世の中の1人でも多くの方を健康に幸せにできるよう、AWAKES一丸となりトレーニングを提供しております。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.