コラム AWAKES COLUMN

楽器の演奏

2021/01/24

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。

私は今、毎週見ているテレビ番組があります。

それは、土曜日の朝6:00から放送している「題名のない音楽会」という音楽番組です。

最初は流し見程度だったのですが、毎回のテーマが斬新でいろいろな楽器や楽曲を使うのが興味深く、今は出勤前に朝ごはんを食べながらこの番組を見るのが土曜日のルーティンとなりました。

そこには毎回様々な音楽家や演奏家の方が出演されるのですが、いつも思うのはみんな個性が強く、知的な人が多いという事です。

調べてみると、楽器を演奏すると実質的に、脳の全領域、特に視覚、聴覚、そして運動領域が取り組みを行うそうです。

さらに他の活動と同様に、楽器演奏の練習は脳の機能を高め、それが他の活動の強化にも繋がるのだそうです。

そのため楽器を演奏することは頭の回転を速めるのと同時に運動能力の向上にも繋がるので、子供の成長や認知症の予防・改善に良いと言われています。

また、それだけではなく楽器を演奏することは感受性を豊かにする効果もあります。

実は小学校一年生から9年間ピアノを習っていたのですが、中学卒業と同時に辞めてから今までほとんど弾くことがありませんでした。

もうこのまま弾くこともないかなぁと思っていましたが、この題名のない音楽会を見るようになってからまたピアノが弾きたいと思うようになります。

それに、ピアノに限らず楽器を一通りまで演奏したことがある方は分かるかと思うのですが、楽器を演奏するのは単純にとても楽しくてストレスの解消にもなります。

そのため今後の趣味としても是非おすすめできます。

もし新しく趣味をお探しの方で、楽器に興味があるという方は是非何か楽器を始めてみてはいかがでしょうか?

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.