コラム AWAKES COLUMN

ルーティーンのデメリット

2020/10/25

ルーティーンのデメリット

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの中原花音です。

いきなりですが、皆さんは朝起きてすることは決まっていますか?

例えば、毎朝コーヒーを飲むと一日が始まる!

朝起きたらカーテンをあける!など

いわゆる、朝のルーティーンですね。

ルーティーンには、メリットもあればデメリットもあります。

特にスポーツにおいては、メリットが多いでしょう。

ルーティーンがあることでいつも通りのプレーができたり、力発揮ができたりします。

また、いつもと身体の調子が違うことに気づくことができます。

では、ルーティーンの何がデメリットなのでしょうか?

「脳の活性化」という面においては、デメリットとなります。

脳は新しい刺激を受けることで、新しい神経が構築され活性することができます。

ルーティーンでは、普段との違いは感じることができますが、同じことの繰り返しだと頭で考えて行動するということを行わなくなるので、脳の活性化に効果的とは言い難いです。

脳が不活性状態だと、情報処理能力が低下し正しい動きが出来なかったり、筋の緊張が起こったりします。

よって、思い通りに身体を動かしにくくなるので、引き締めたい方や、パフォーマンスをあげたい方、痛みを改善したい方などにとっては、非効率的となってしまいます。

そのため、AWAKESでは「脳へのアプローチ」をお客様の必要に応じて行っています。

私生活では行わない動きや頭を使ったトレーニングを行うことで、神経系の発達を促し、より効果を得ることができるようにトレーニングメニューを構成しています。

実際に脳へのアプローチ後にトレーニングを行うと、どうしても出来なかった動きがパッと出来るようになったり、バランスが取れるようになったり、非常に効果的です。

少し話がそれてしまいましたが、皆さんもたまには、毎朝のルーティーンを少し変えてみてはいかがでしょうか?

脳が活性し、いいアイディアが浮かんだり、気持ちがスッキリしたりするかもしれません!

少しでも興味を持って、脳を活性化させたい!と思った方は、まずは、明日の朝から早速いつもと違う行動をとってみてください!

脳を活性化させ、健康な身体を手に入れましょう!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.