コラム AWAKES COLUMN

〝効率〟

2020/05/07

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの森 真優香です。

以前のブログの〝効率化を目指してのブログでお話ししたAWAKES代表の朝日からのアドバイスを受け、その後私たち若手トレーナーへの勉強会にて代表の朝日はどのように効率化を目指して、そしてどこに時間を割いているのかという事を質問しました。

この勉強会は私たちがトレーナーとして、人として成長する為、今までに数多くの経験してきた朝日から勉強できるとても貴重な時間です。

この勉強会では自分自身の課題が見つかったり、今の疑問や悩みを朝日に質問をしてそこに対する取り組みが見つかるとても濃い時間になります。

私が行った質問から朝日は常に、1つの作業に対してどうやったらもっと早くできるだろうと常に考えていると話をしてくれました。

そして朝日は〝1時間以内にこれを終わらせる。〟という考えよりも〝どれだけの短い時間でこれを終わらせれるのか〟というチャレンジの方が好きだと話をしてくれました。

また学生を卒業し、社会人となった今は、頑張ったからと言って褒められる事はない。

勝った人や成功して初めて褒められる為、結果を出さないといけない。その為には常に速さ、効率を目指す事が大事だと話をしてくれました。

そして器用な人と不器用な人がいる為、

要領や効率が良い人、悪い人がいるとのこと。

そして朝日は4つのパターンがあるといいます。

1つ目が、頑張って結果を出す。「成功する」

2つ目が、頑張らなくても結果を出す。

3つ目が、頑張っても結果が出ない。

4つ目が、頑張らなくて、結果も出ない。

私は要領、効率が良い方ではないので、他の人よりも23倍頑張って結果を出すという所を目指していきたいと思います。

その為にはやはり朝日が話をしてくれた効率を考えていかなければいけないなと感じました。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.