コラム AWAKES COLUMN

世の中は物々交換

2019/12/21

こんにちは。

大阪市西区北堀江にあるボディコンディショニングジムAWAKES(アウェイクス)のトレーナー井ノ下です。

本日は、「世の中は物々交換」というお話をしたいと思います。

この考えは、知人のすすめである「手紙屋」という本に出てきます。

「物々交換」という言葉の意味は知っていても、普段から耳にすることは少ないのではないでしょうか。

ちなみに、私は少し懐かしい気持ちにもなりました。

私が小学生の時にスーパーファミコンが大流行しました。友人とカセットの物々交換をした記憶があります。

お互いにお互いが欲しいものを持っていた場合、物々交換が成立です。

実際、世の中は物々交換だらけです。

例えば、私がコンビニに、おにぎりを買いに行ったとします。

「私」が「コンビニ」に対して欲しいものが『おにぎり』であり、「コンビニ」が「私」から欲しいものが『お金』なので、『お金』を渡し『おにぎり』を手に入れる。という流れです。

世の中には、このように物々交換がたくさんあります。

「手紙屋」という本には、「あなたが持っているもので、周りが欲しいと思う物はお金だけですか?」という意味の文章が出てきます。

どういうことか?

「恋人」に『プレゼントを渡す』なども物々交換だと考えられます。

『プレゼント』を渡すことで、「恋人」の『嬉しそうな表情』を見たい(欲しい)という回路です。

これは本当に素敵です。

ありがとうの言葉や、相手の喜んだ表情が見たいので、何かしてあげたいと思う、ということです。

素敵な物々交換がたくさん行われる人生はいいですよね。

私も、まずは自身の近くにいる方たちに感謝の気持ちや、素敵な物々交換を増やしていきたいと思います。

そして、本を読むと様々な気づきや学びがあるな・・・と改めて気づかされました。

みなさんもオススメの本がありましたら、ぜひ教えていただけたらと思います!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.