コラム AWAKES COLUMN

トレーニングという選択

2019/11/05

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの山本です。

11月に入り、朝晩はかなり冷え込むようになりました。

インフルエンザが流行り始める時期でもありますので、くれぐれも体調には気をつけてください。

さて、今日はAWAKESでトレーニングをされているクライアント様の中でもご要望の多い、「肩こりや腰痛改善」を例にお話したいと思います。

病院で診察を受けると医師から「運動してください!」と言われることがよくありますが、医師から具体的にどのような運動をすればいいのか伝えられることは少なく、どんな運動をどのようにすれば良いかわからない方が多いと思います。

そのため、肩が凝ったらマッサージを受けに、腰が痛くなったら整骨院へ、というのが肩こりや腰痛の一般的な対処法になっているのではないでしょうか。

肩や腰に直接的な原因があれば、マッサージや整骨院での治療が有効かもしれません。

しかし、その対処法で根治できないケースもあり、その場合、肩を押したり腰を揉んでも、症状にアプローチしているに過ぎず、施術後は症状が改善してもまた再発してしまいます。

話を例えるなら、

「天井から雨漏りしているのに、床を拭き続けますか?」

ということです。

ここでいう「雨漏り」が肩こりや腰痛の「症状」で、「床を拭く」という行為が「患部を揉む」という「治療や施術」行為にあたります。

もちろん、応急処置として床を拭くことは必要だと思います。

床を拭くことを否定しているのではなく、それだけでは雨漏りは続きますし、ずっと床を拭き続けなければなりません。

なぜ雨漏りしているのか、という「原因」へアプローチすること、つまり天井の穴を塞がなければ根治とはならないのです。

姿勢が悪い(猫背など)から肩が凝るというケースはよくあることです。その姿勢を修正していかなればいけません。他にも、反り腰が原因で腰が痛くなる場合、体幹の筋力はもちろん、正しい位置、つまり、自分の身体の状態(姿勢)がどのようになっているかを脳が認識しなければなりません。

さらに、その悪い姿勢の原因を掘り下げると、呼吸、股関節、背骨の動きなど、様々な身体のエラーが根本原因となっていることがあります。

何年も肩こりや腰痛に悩まされていた方がAWAKESでトレーニングをして改善した例はたくさんあります。

多くの方が肩や腰に原因がなく、呼吸や股関節、背骨の動きなど別の場所に原因がありました。

もちろん、マッサージや治療院を否定しているわけではありません。

ですが、治療に頼りっきりになり、症状に蓋をするだけでなく、「運動」という一歩先へ進むことで、一生付き合うご自身の身体を正確に知るきっかけになるかもしれません。

私たちのコンディショニングトレーニングでしか根治ができないというわけでもありません。

適格に身体を評価し、評価で得たエラーを、適切な方法で対処すれば、近所のジムやご自宅で十分に運動やトレーニングを行い、改善へと向かうことは可能です。

しかし、私たちAWAKESは、科学的根拠に基づいた適格にな身体の評価や、身体のエラーに対する様々なコンディショニングアプローチにより、効果的に症状の改善と根本の改善を狙いとして、正しい身体の使い方を追求したコンディショニングをパーソナルトレーニング を通じて提供しており、効率よく効果的に改善が期待できると強く信じています。

マッサージや整骨院にずっと通っているが肩や腰の痛みにずっと悩まされているなど、痛みにお困りの方は、是非一度、AWAKESにお越し下さい!

痛みの根本原因を追求し、お客様に一人一人に合ったトレーニングメニューを提供させていただきます。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.