コラム AWAKES COLUMN

格闘技に使えるトレーニング

2021/09/19

こんにちは。

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESトレーナーの波戸岡です。

いよいよ格闘技ファンにとっては楽しみな戦い「RIZIN30」が始まります!

なぜ「RIZIN?」というのかをご存知でしょうか?

RIZIN(ライジン)というタイトルには、日本古来より伝わる雷(いかずち)の神である「雷神」と、陽が昇る「rise(rising)」という意味が込められ、「最終」「究極」という意味を持つアルファベットの最後の文字「Z」を入れることで、「永遠に昇り続ける、輝き続ける舞台」という意味が込められているそうです。

私も、昔から格闘技を観るのが大好きで、最近では朝倉兄弟・那須川天心選手・堀口恭司選手の試合は、楽しみにしています。

個人的には、グラウンドポジションで選手同士がお互いに駆け引きしながら頭脳を使いながらの寝技や一瞬の隙を狙ってグラウンドパンチで勝負を決める場面がドキドキします!

格闘技を観ていていつも感じる事は、体幹の強さを感じます。あのグラウンドポジションの体勢からパンチを撃てるということは強靭な体幹がないと困難だと感じます。

そこで、今回はグラウディングでの体幹トレーニングをご紹介させて頂きます。

デッドバグ

画像①の体勢になります。

そこから、画像②のように、お腹を意識しながら手と足を対角に動かしていきます。           ポイント:手と足を動かした際に腰が反らないようにする。

ハーフ・ターキッシュゲットアップ

画像①の体勢になります。そこから体幹を使い身体を持ち上げ画像②(肘を支点に支える)→画像③(肘の支点から手の支点に変える)→画像④肩関節を安定させた状態でお尻を持ち上げる(右手は天井に向かってパンチするイメージで行う)

格闘技に限らず、体幹を安定させた状態で手足を動かす事は人間の基本動作になってきます。是非、やってみてください!

AWAKESチャンネル

https://youtube.com/channel/UCx7TAVNQAe-k4-wOgEbg8Aw

もしくは画像付きで知りたいという方は

AWAKESのInstagram

https://www.instagram.com/awakes.horie

でも同じ内容を紹介しているので、ぜひご覧ください!

 

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.