コラム AWAKES COLUMN

テニスのグランドスラムってなに?年間グランドスラムがかかったジョコビッチ 全米オープン

2021/09/04

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの岡部です。

オリンピックに引き続き、パラリンピックが日本では盛り上がっていますね。

世界ではテニスの全米オープンが開催され、盛り上がっています。

日本から女子は大坂なおみ選手をはじめ、日比野菜緒選手、土居美咲選手、

男子では錦織圭選手、西岡良仁選手、ダニエル太郎選手が参加しています。

この全米オープンは昨年、大坂なおみ選手が優勝しており、今回は連覇がかかっていることもあり、とても注目の大会です。

また錦織圭選手も惜しくも決勝で敗れはしましたが、一度準優勝しており、とても相性のいい大会です。

怪我からの復帰後、調子を上げてきている錦織選手にも注目です!

そもそもこの全米オープンはテニスの4大大会と呼ばれ、全米オープンの他に全豪オープン、全仏オープン、全英オープン(ウィンブルドン)が含まれます。

男子、女子共に4大大会をはじめ、そのほかの大会での成績によってポイントが振り分けられ、ランキングが変動していきます。

このポイントは男子では4つにランク分けされており、下から、ATPツアー250、ATPツアー500、ATPツアー1000(マスターズ)、グランドスラム(4大大会)と分けられます。

優勝したときには数字分のポイントが入り、グランドスラムでは2500ポイント入るのでトップ5に入るには欠かせない大会となっています。

優勝賞金も他の大会に比べ桁違いの大会なので本戦の一回戦に出場して例え負けたとしても何百万の賞金が入ると言われています。

さらにこの4大大会をすべて優勝することもグランドスラムと言い、通算ですべて優勝した場合は生涯グランドスラム、1シーズンで4大大会すべて優勝した場合には年間グランドスラム達成と言われ、年間に関しては長いテニスの歴史の中でたった5名しか達成しておらず、テニスの過酷さが伺えます。

また、今年、東京オリンピックが開催されましたが、このオリンピックも金メダルを取り、年間グランドスラムを達成することをゴールデンスラムとよび、これを達成したのは女子のシュテフィ・グラフ選手ただ一人で偉業中の偉業ではないかと思います。

今回は男子の世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手が全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンを優勝し、男子初のゴールデンスラム達成に期待がかかる中、迎えた東京オリンピックでしたが、惜しくも準決勝で敗れる結果となり、夢は潰えました。

しかし、年間グランドスラムがかかるこの全米オープン。ジョコビッチ選手の試合も注目です!

あのロジャーフェデラ、ラファエルナダルでも達成していない、男子では3人目の年間グランドスラム達成の瞬間が見られるかもしれません。

ぜひ、注目して見てください!

YouTubeの『AWAKESチャンネル』、AWAKESのインスタグラムではテニスのパフォーマンスアップのためのエクササイズや体のコンディショニングを整えるエクササイズを紹介しております。

興味がある方はぜひチェックしてみてください!

『AWAKESチャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCx7TAVNQAe-k4-wOgEbg8Aw

『AWAKESインスタグラム』https://www.instagram.com/awakes.horie

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.