コラム AWAKES COLUMN

健康のための有酸素運動

2021/07/19

こんにちは。

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの正木穂高です。

今回は「健康のための有酸素運動」についてお話していこうと思います。

たった3分で「自分でもできるかもしれない!」「ちょっとやってみようかな?」と思えるような内容になっているので、ぜひ最後までご覧ください!

まず初めに有酸素運動というのは、筋肉を収縮させる際のエネルギーに酸素を使う運動のことをいいます。

例えばジョギングや水泳、エアロビクスなどを20分ほどかけてちょっとしんどいぐらいの強度で行うのが代表的です。

では何故、この有酸素運動が「健康」に関わるのか?

どんな効果が期待できるのでしょうか?

①脂肪燃焼

糖質をメインのエネルギー源として消費する無酸素運動に対して、有酸素運動は一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費します。

②心肺機能の向上

20分程の時間をかけて行う有酸素運動を継続することで、心肺機能の向上も期待できます。

心肺機能が向上することで疲れにくい、呼吸が乱れにくいなどの効果が出てきます。

③基礎代謝アップ

加齢とともに低下してしまう基礎代謝の向上には、身体を動かすことが欠かせません。

軽い負荷をかけながら時間をかけて身体を動かす有酸素運動は基礎代謝アップに効果的です。汗をかいたり、筋肉に刺激を与えたりすることで、新陳代謝アップにも繋がります。

④血圧の安定

運動を行うことで全身の筋肉が酸素とエネルギーを必要とするため、血圧が上がります。

すると、体内ではホルモンが血圧を下げようとします。

血圧が高めの方にとっては有酸素運動を継続すれば、この血圧を下げる働きかけによって血圧の安定も期待できるのです。

⑤自律神経の安定

これが最も私としては欠かせない効果だと考えております。

普段の日常の中で現社会ではストレスが常にかかり続けてしまっているのが、現状です。

そのストレスにより自律神経が乱れてしまい、慢性的な疲労が残ってしまったり疼痛の緩和がなかなか進まなかったりすることに繋がってしまいます。

ややきついなと感じるぐらいの有酸素運動を続けることで自律神経の安定が期待できます!

唯一、自律神経を整える方法だとも言われています!!!

いかがでしょうか。

そんなにしんどい事をしなくてもこんなにもたくさんの身体への効果が期待できるんです!

最初は20分間、散歩したりサイクリングをしてみるなど気分転換ぐらいの気持ちで取り組んでみてもいいと思います!

「仕事のストレスがあってしんどいな」「最近あんまり寝れないな」「すぐに疲れが溜まってしまうな」と少しでも感じている方がいれば騙されたと思って2週間だけでも続けてみてください!!!

きっと身体に良い変化が現れるはずです!!!

さらに詳しい内容をという方は、

AWAKESチャンネル

https://youtube.com/channel/UCx7TAVNQAe-k4-wOgEbg8Aw

もしくは画像付きで知りたいという方は

AWAKESInstagram

https://www.instagram.com/awakes.horie

でも同じ内容を紹介しているので、是非ご覧ください!

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.