コラム AWAKES COLUMN

脱花粉症

2021/02/23

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの森 真優香です。

2月の寒波がすぎようやく暖かい日が続いてきましたね。

ここ数日の日中は暑すぎるくらいに気温が上がっていますね。

暖かくなってきて、気持ちの良い日が続きますが、この季節は花粉が増えてきて、花粉症に悩まされる方が多いのではないでしょうか。

私も中学生頃から花粉症になり、ずっと悩まされてきました。

学生の頃は箱のティッシュと目薬、マスクを常備していないと過ごせないほど鼻詰まりや目の痒みがひどくありました。

特に私はコンタクトレンズを使用している為、花粉の季節になるとコンタクトがゴロゴロして何も手をつける事ができなくなるほど気になります。

毎年この季節が来るのを恐れているのですが、AWAKES入社当初に先輩トレーナーの鈴木がこんな事を言っていたのを思い出します。

鈴木も花粉症がものすごくひどかったと。そんな花粉症の症状に悩まされる姿を見てAWAKES代表の朝日が「糖を控えてみたら?」とアドバイスがあったようなのです。

鈴木は徹底的に糖を抜いたら、花粉症の症状がほとんどなくなったと私に話をして下さったのを覚えています。

そんな私も昨年は花粉症を感じずに、過ごし切る事ができました。

昨年のこの季節はほとんど糖をとらずに過ごしていた事が鈴木が話をして下さったように大きく影響してそうです。

食事改善や、トレーニングによりコンディショニングを整える事が花粉症改善にも繋がります。

まず1つはコンディショニングトレーニングをする事で、全身の血流が良くなり、免疫が向上したり、内臓にまでしっかり血流が届くことにより、腸が働き、腸内環境を整えることに繋がります。

(もちろん食事内容も大きく関わります。栄養価の高いものを正しく摂取していても腸が働きにくい状況だと消化吸収がうまく行かず、腸内環境が悪くなります。腸内環境が悪くなると、免疫力の低下に繋がります。免疫力が低下することでアレルギー反応が起こりやすくなります。)

2つ目はAWAKESでコンディショニングトレーニングをすることで、自律神経を整える事ができます。ストレス社会や忙しい毎日を過ごされている方は自律神経が乱れやすいです。自律神経が乱れ、交感神経が優位になると身体が緊張状態(力が抜けない状態)になります。

身体は緊張状態だと炎症が起こりやすいので、花粉症予防にはコンディショニングが重要な事がわかります。

またAWAKESではコンディショニングトレーニングと合わせて、食事の改善やアドバイスに関しては希望される方に栄養のスペシャリストを月に1回程お呼びして血液検査のもと栄養カウンセリングを行い、栄養面のサポートも行っています。

お身体の状態、栄養面や食事内容、アレルギー症状に関しても改善や軽減の手助けができる事もありますので、是非お身体の状態でお困りのことや悩みがありましたら、AWAKESで体験トレーニングを受けて頂くことをおすすめいたします。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.