コラム AWAKES COLUMN

日本のアニメから

2020/12/20

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるコンディショニング、ファンクショナルトレーニング特化型のパーソナルジムAWAKESの田中です。 

みなさんはアニメはお好きですか?

この2020年、大人から子供までの幅広い年代で常に話題の中心にあったコミックがあります。

もうお分かりかと思いますが、吾峠呼世晴先生の「鬼滅の刃」です。

週刊少年ジャンプ連載からアニメとなり、そこから最近公開した映画が歴代興行収入2位となり、現在まで1位の作品を上回る勢いとなっています。 

街中でも至る所で鬼滅の刃とのコラボグッズが販売され、AWAKESキッズアカデミーでも鬼滅の刃のマスクを付けている子供達がとても多く、改めて人気さを実感しています。

そんな大人気の鬼滅の刃を未だ上回っている作品というのが、宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」です。

これはもう日本中だけでなく世界でも有名な作品ですよね。

さらに、映画興行収入ランキングの他の順位を調べると、なんと15位までは全てアニメ作品となっていました。

どうして日本ではアニメ作品が人気なのでしょうか。

主な理由として、アニメは登場人物のキャラクターやストーリー展開が想像しやすいため、みんなが確実に楽しめて安心感があるということから家族層をはじめどの年代の方からも選ばれやすい傾向にあります。

特にドラえもんやクレヨンしんちゃん、そして名探偵コナンなどの作品はそのキャラクター自体に根強いファンが生まれていることが多いため、新しい作品が毎年出ているにも関わらず常に人気は衰えませんよね。

同じようにジブリ作品に関しても、先程紹介した「千と千尋の神隠し」の他に多くの人気作を生み出しており、ジブリそのものが国民から愛されるようになりました。

こうしたファンを作るということの大切さは、他の業界、つまり私たちAWAKESでも同じことが言えると思います。

しかし、AWAKESそのものを好きになってもらうことは一朝一夕で出来るものではないと思います。

それは日々の積み重ねでありこうしたコロナ禍の大変な状況の中、足を運んでくださるお客様に対して私たちスタッフ一人一人がどれだけ感謝を伝えサービスを提供できるかだと思います。

AWAKESのファンになってくださる方が一人でも多く増え、日本のアニメ作品のようにずっと長く愛されるジムになるために今の私にできることを最大限頑張りたいと思います。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.