コラム AWAKES COLUMN

水分補給〜温度編〜

2020/07/03

こんにちは!

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの岡部です。

本格的に暑くなり、水分補給が大切な季節になりました。

しかし、例年に比べ、マスクをしていることで喉が乾かないということを多く聞きます。

以前、ブログで水分と体のパフォーマンスについてお伝えしましたが、今回はトレーニング中の水分補給の適切な温度について調べてみて意外な結果だったので、皆様の水分補給の参考になればと思い、お話します。

数年前から、コンビニでも常温の水が販売されるのを見るようになり、体にとって冷たい水より、常温の水の方がいいというイメージがありました。

しかし、意外にも水分の吸収は常温の水より、冷水の方がいいそうです。

そのため、スポーツやトレーニング中の水分補給では急激に体内の水分が減る場合は常温の

水より、冷たい水の方がいいとされています。

冷たい水は吸収がいいですが、胃への負担が大きいので一度に大量に取らないように注意する必要があります。

常温の水は胃への負担が少ないため、日常生活の水分補給に適しているので、場面に応じて飲み分けることが大切です。

効率の良い水分補給のために皆さんも温度にも気をつけてこまめに水分補給して脱水にならないように予防しましょう

 

参考

中村 大輔、中村真理子、山中 亮、星川 雅子 競技者のための暑熱対策ガイドブック 

 

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.