コラム AWAKES COLUMN

36の基本の動き

2020/05/21

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの中原花音です。

ご存知の方も多いと思いますが、AWAKESでは普段からキッズアカデミーを開催しております。

(今は自粛中のため、休講とさせて頂いております。)

 

AWAKESのキッズアカデミーは、子供のうちに習得しておくべき36の基本の動きをもとにトレーニングを行っております。

これらの基本の動きを正しく行えると、「正しい身体の使い方」を身に付ける事ができます。

そうすると、自然と走り方が良くなったり、自然と姿勢が良くなったりと、知らず知らずのうちに身体の機能が高まります。

(もちろん、子供だけでなく大人も同じです。)

 

ですので、AWAKESのキッズアカデミーでは、走り方のトレーニングやスポーツのスキルアップのトレーニングはほとんど行いません!

その代わり、これらの36の基本の動きをどれだけのレベルできるかというところに着目して、トレーニングを行います。

例えば、「転がる」という動き

1、前転・後転ができる

2、前転・後転後にボールをキャッチできる

3、前転・後転連続で3回行いボールをキャッチできる

というように、徐々に難易度を上げていき、「基本の動き」の質を高めていきます。

 

難易度を上げると言っても、ベースは基本の「転がる」という動きなので、しっかりと段階を踏めば、そこまで難しくはありません。

だから、AWAKESのキッズアカデミーでは、子供たちが遊び感覚でトレーニングを行うことができるのです。

 

 

利便性が向上し、身体を動かす機会や環境が減少したこの世の中は、子供たちにとっては非常に生きにくいものとなっています。

これが、当たり前にならないよう、AWAKESでは、将来の世の中を担う子供たちの為に、運動を通して身体も心も成長する環境を提供しています。

 

現在、この自粛期間を利用して、これらの36の基本動作をもとに、キッズアカデミーのトレーニングメニューをアップデートしております。

キッズアカデミー生はお楽しみに!

 

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.