コラム AWAKES COLUMN

食事の間隔を最適に

2019/12/16

大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKES(アウェイクス)の飯塚 裕希です。

今年も残すところ半月となりましたね。今年は「-◯◯kgやせるぞ!」「腹筋を割ってカッコ良く!」など、目標をもってトレーニングに励まれた皆さん!その後はどうでしょうか?

しっかり身体を作れた方もいれば、まだ結果が…という方もいると思います。

トレーニングを始めることはそこまで難しくありませんが、続けることが難しいと私は思います。

トレーニングは頑張っているのに結果が出ないといった方もいますよね。無理なく、トレーニングを続けて目標を達成するためには、トレーニング以外の要素も重要になります。

特に身体に入る栄養、つまり「食事」は身体作りにはとても大事です。

トレーニングにしっかり励んでいる方も、もう一度、食事のタイミング、回数、量を見直してみてください。

特にタイミングは軽視されがちです。

一日のうちに食事間が大きく空いているところはありませんか?

例えばランチを食べてから夕方に食事をとるまで3〜5時間以上空くと、食事から得たエネルギーは消化・消費され、すぐに使えるエネルギーが0の状態になります

0の状態で身体活動が続くと、身体は筋肉をエネルギーとして使おうと筋分解を始めてしまいます。

筋力トレーニングは行っているのに筋肉量が中々増えなかったり、有酸素としてランニングを続けているのに中々脂肪が落ちないといった方は、食事のタイミングによるこういった状態が続いている可能性が考えられます。

つまり食事間で3〜5時間以上何も食べないといった状態を作らないことが鍵になるということです。

それは分かっているけど中々そうはいかないといった方にお勧めなのが、AWAKESでも販売しているCSPP1や、以前にも紹介したことがあるグリコのCCDをドリンクとして飲むだけで大丈夫です。

特にCSPP1は適度な糖質と吸収力の早いタンパク質で空腹によるエネルギー供給の穴を埋めてくれるため、トレーニングの効果を高めたい、結果を出したい、もちろん主婦の方やよくお酒を飲む方、あらゆるライフスタイルに抜群の効果を発揮するドリンクです。

私達AWAKESのトレーナーも誰にでも勧めているわけではありませんが、その人に合ったものを提案しています。

実際の効果やどうして結果が出るのかに関しては是非私達に聞きにきて見て下さい。

どのタイミングでどれくらい飲むと良いのか、一日の流れをしっかり聞いた上でアドバイスさせていただけると思います。

今年をしっかり乗り越えて、来年新たな気持ちで何かにチャレンジする方もいると思います。

その頑張りにきっと一役を買うスペシャルドリンクだと思いますので、まだ飲んでいない方や少し興味を持った方はぜひお声がけください。

また、大阪市西区北堀江にあるAWAKESがどんなジムか気になる方は、ぜひ、体験トレーニングをお申し込みください。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.