コラム AWAKES COLUMN

”ONE TEAM“

2019/10/24

こんにちは!大阪市西区北堀江、四ツ橋駅・心斎橋駅近くにあるパーソナルトレーニング、ファンクショナルトレーニング特化型のコンディショニングジムAWAKESの森 真優香です。

さっそくですが、ラグビーW杯2019をご覧になりましたか?

ラグビーW2019の真っ只中ですが、日本代表は南アフリカ戦に敗れ、残念ながら惜しくもベスト4まではあと一歩でした

しかしベスト8という結果は歴史に刻まれる過去最高の結果となりました。

今大会で日本代表は何度も盛り上がりを見せました。

その中でもプールAの最終戦、日本×スコットランド戦では生中継の平均視聴率が39.2%、最高瞬間視聴率は53.7%にまで上がったそうです。

スマートフォンなどが普及し、テレビを見る事が少なくなっているこの時代に、この視聴率は日本全体がラグビー日本代表に注目し、期待をしていたということです。

このラグビー日本代表が私たちに伝えてくれたのはラグビーの素晴らしさだけでなく、『ONE TEAM』で戦うという事だと思います。

試合後の会見で私が感動した言葉があります。

中村選手(ポジションセンター)が言った、『メンバーに選ばれなかった選手のウォーターボーイや、伝達がベストプレーだった』という言葉です。

ベストプレーが生まれるまでのサポートが力になったという言葉に考えさせられるものがありました。

この日本代表の『ONE TEAM』の精神に心を打たれた方も多いのではないでしょうか?

ラグビーだけではなく、日常生活に置き換える事ができる事だなと私は思いました。

今、自分に何ができるかを考え、そこに全力を注ぐことでそれが力になるという事を学びました。

ラグビーの素晴らしさを全国に広め、さらに『ONE TEAM』の精神を届けてくれた日本代表選手に感謝し、自分に置き換えて行動したいと思いました。

AWAKESでは一般の方だけでなく、アスリートのパフォーマンスアップやサポートも行なっております。

スキル練習や筋力強化だけでトップで戦えるアスリートはごく少数です。

多くのアスリートは身体の使い方のトレーニングを受けたことがないというのが現状です。

もっと、上手く関節が使えたら、力の伝え方がわかっていたら…まだ眠っている潜在能力を引き出し、トップアスリートとして活躍する選手をもっと輩出していける事を強く願っています。

pagetopへ

Copyright© AWAKES. All Rights Reserved.Created by Co., Ltd ABABAI.